龍泉洞黒豚は大自然と共に育った​強く逞しい元気な黒豚です。農場が位置するのは一面に広がる大自然の山合です。澄んだ空気と水、包み込む木々や草花から元気をもらい龍泉洞黒豚は健やかに育ちます。一年を通して四季の変化に富むこの地はでは夏には朝と夜の寒暖差が大きく冬には時に-20℃まで気温が下がります。純粋種であるバークシャー種の黒豚は本来は繊細で神経質である為に生産効率も低いものでした。龍泉洞黒豚のこだわりは育成豚を放牧したくさん遊び足腰を鍛え、地面をほじくり泥で遊び様々な自然の雑菌などを体内に取り入れながら免疫機能も高めて強い身体にしてから種豚としてそだてることです。この地域は豊かな自然環境である一方、厳かな自然という一面もあります。そんな中でも豚にとって適した環境を整えることで豚は健康に育ちます。

​大自然の中で放牧

放牧2.png
放牧.jpg
IMG_0424.jpg